読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

算譜王におれはなる!!!!

偏りはあると思うけど情報技術全般についてマイペースに書くよ。

2013年の振り返りと2014年の抱負

2013年振り返り

前職

3月。1年目の新入社員が一堂に会し、その1年間で学んだことを発表する場があった。 僕は変わった発表をした。 最初に念のため、課題テーマに沿った内容を発表した。これを駆け足で終え、残り時間で現代のソフトウェア開発論的な話を発表した。 例えばXPとかCIとかVCSとかTDDとか。きっとみんなにとっては目から鱗の話だろうと、いい刺激になればと思って。結果、成功だったと思う。

4月中旬から5月末まで他部署の支援に行ってた。障害が起きてヒィヒィ言ってるところに放り込まれるという形。初めての夜勤を体験した。

6月からは今度はまた別の部署の支援。設計書を書くお仕事。後半はプロジェクトで使うためのちょっとしたツールをVBAで作る仕事にシフトした。

転職

今年、初めての転職を経験したんで少しだけ僕の転職活動について。

まず最初にしたことは、相談という名の飲み会。転職経験者や転職志願者と飲んだ。情報収集をしたいと共に、背中を押して欲しかったんだと思う。なんだかんだチキンな僕。ちなみにこれが今年の1月の話。

次に会社選び。日頃から勉強会やブログとかで面白そうな会社を意識したり、実際にウチ来ない?みたいに声をかけられることは多々あったけど、初めての転職ということで慎重にやりたかった。 2月に、面白そうだと思ったとある開発会社に遊びに行くことになった。Twitter上で社長にコンタクト取ったら快く受け入れてくれた。

で、少し間があって、6月中旬に僕の師匠に会社を紹介してもらって、そこがかなり魅力的に映って、面接を受けて、内定もらって今に至る感じ。

現職

今の会社に入ってから3ヶ月が経とうとしている。 念願の「エンジニア」になれた!まず、その事が嬉しかった。それからプログラミングそのものが好きだから毎日仕事が楽しい。 ただ、他のエンジニアの方々のレベルが高くて自信をなくしそうになるときもある。でも、それこそ会社選びで大切にしたいことだった。チームで一番のヘタクソになりたかった。自分以外の全員を先生にできるから成長できる。もちろん、その人たちに追い付く、いや追い越すつもりで頑張る。

もう1つ大切にしたいことはミーム。みんな技術、プログラミングが好きでいい刺激になる。先日定時後、同僚数人と一緒にScalaの勉強会に行ったんだけど、ただそれだけなのにすごく楽しかったし、嬉しかった。

趣味でやってるやつ

今年はかなりKotlinを布教できたと思う。日経ソフトウエアの記事執筆と、勉強会の開催と、カンファレンスでのパネルディスカッション。アドベントカレンダーにいろんな方が参加してくれた。Kotlin自体もこの1年でだいぶ成長した。

夢と魔法の待ち時間は、大きなバージョンアップが1回あった。「Androidらしい今っぽさ」をモットーに更新を重ねている。

今年はJavaとKotlinの次に多く触った言語は、JavaScriptだと思う。夢と魔法の待ち時間のサーバサイドにはNodeを使っているし。RubyとScalaはやるやる詐欺になってしまった。

Android温泉の副幹事やった。

2014年の抱負

「設計、コーディング、プロセス」この3つを大切にしたい。特にプロセス。2014年はこれを頑張る。

その他、細かい目標。

  • Scalaやる: Scala勉強会で発表する
  • Kotlin勉強会開く
  • なにかしら出版物に関わりたい
  • Githubで星10個もらえる何かを作る
  • 月イチで新しい技術を試してみてブログに書く